俺はよく周りから変なヤツと言われる。全く自覚無いけど。あとそれと真面目だとも言われる。そっちは自覚あるかな笑

類は友を呼ぶって言葉があって、俺と仲良い人や仲良かった人(後者が多い)は皆変な人ばかりだ。

偏屈した考え方でお互い理解し、面白がったりするのだが、その”類”というのは、捻くれ者で頑固で自己主張が強い。自分の考えを曲げない者ばかりで、結局相入れずにすぐ離れてしまうのだ。あっという間に同族嫌悪? 俺が変なヤツと言われて自覚がないのは、俺より変なヤツを沢山知っているからだ。

全てのケースが、「自己主張の強い方に弱い方が振り回され、自己主張したい弱い方が逃げる」という形に収まる。かまってちゃんも原理は同じ。

このように変なヤツ同士で「この人他の人と違う。面白いかも」と近づいて、喧嘩して離れて、を何度もやってしまった俺は、そろそろ普通の人と仲良くなりたいと思う。しかし、その為には自分が普通にならなければならないのと、そもそも普通ってなんぞ? 普通の人って何だ? となり、結局普通とか関係なしにただ理想の人が欲しいだけと気付く。

自分の話を聞いてもらうだけの、自分にできない事をやってもらうだけの100%自分に合わせてくれる奴隷みたいな人。何様のつもりだよってなるけど、最終的にそうなっていく。

そんな理想は普通じゃない。やはりどう考えても普通の人だって自己主張する。俺たちの類は、相手に訴える事が好きだけど、相手の訴えを聞くのは駄目。という者だった。

これは、自分勝手という事。自分勝手なんて普通の範疇ではなかろうか。

したがって、自分勝手は直したり注意したりできる範囲だと思っている。

 

よって、俺は普通の人。

こんな事の為に長々と無駄に綴った僕は真面目!

 

ありがとうございました。、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です