高校野球のピッチャーを見ていると、チームスポーツじゃないなと思った。エース1人だけにおんぶに抱っこさせず、もっと控えを上手く使って継投させる。高校野球以外の野球中継を見れば、それは当たり前じゃないのか。

今年は第100回という事で歴史を振り返るシーンが多かった。そこで思ったのは、「全然変わってないな」だ。それは素晴らしいかもしれないけど、どこか古臭い様に見える。時代は変わるのが自然なのに。

第100回からタイブレーク制が導入され、これは良いと思う。今のニーズに合っていると思う。その上で、もっと休養日を増やしてほしい。無理なら球数制限を導入してほしい。「最大〇〇球まで。〇〇球以上投げたら〇日間出られない。」。投手層を増やしてベンチも含めた総合力が重要になれば、見所も増えると思う。

「アメリカでは「ピッチ・スマート」…年齢ごとの投球数と登板間隔を定めている。17~18歳では76球以上投げた投手は4日以上の登板間隔を開けなければならない」

 

金足農「投手の玉砕」を賞賛する甲子園の病

いったい誰のための高校野球なのか?

https://toyokeizai.net/articles/-/234656?display=b

 

詳しい事は貼った記事に書かれてるけど。

他にも、ドーム開催や土日開催、リーグ戦変更、ナイター開催等の声が上がっている。
最初は開催地が京セラにという話を聞いてえーって思ったけど、球児の環境を考えればまぁ仕方ないかなと。
別にやって良いと思うんだけどね。

 

金足農・エース吉田「球数問題」に現場から異論反論

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000000-tospoweb-base

球児の為の全国高校野球選手権大会。
たかが部活の大会で名誉や伝統の為に球児が犠牲になるのは違うよね。
一体お偉いさんらは何に拘っているんだろう。
桑田氏然り、どんな形に改革しても、球児の魅力が削がれる事はない。必ず感動を与えてくれるだろうと。

…もし、甲子園じゃなくただの全国大会になったらどうなるんだろうね。誰も見ないのかな。

好きだけど、その甲子園の感動と違和感、両方をずっと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です