新元号 新知事 新ピアノです。

本日、新しいピアノが届きました。

 KORG D1。

シンプルかつコンパクトだけど重いです笑

 人生初めてのKORGです。

これにした理由は一目惚れです。鍵盤や重低音の響き、安定感、値段。。。

 今まで使っていたYAMAHA P-115とは全く違います。

 なんといっても一番惚れ込んだ鍵盤の重さ。P115はとても軽くてすぐ折れるなど不安定な所があったが、D1は重くずっしりとしていて、支えてくれてる感じがします。KAWAIのアップライトピアノで生まれ育った僕としては重い鍵盤に慣れているので安心して弾けます。その分体力は必要かな。

 P115では低音が濁りやすかったですが、D1でははっきり聞こえます。その分ちょっと軽く感じる部分もあるけど非常にthe(ゼ)向きだと思います。しかし高めの音がフィルターがかった感じで埋もれやすいと感じています。あんまり力任せに弾くとメロディーが聞こえなくなるかもしれません。ポップ系は弱いがジャズ系は強い気がします。

 全く種類の異なるピアノなので、間違いなく今まで弾いてた曲の雰囲気が変わります。聞こえていなかった音が聴こえる様になり、音色が変わり、「なんか前の方が良かったなー」と思う曲も出てくるかもしれません。しかしこれからは、さらにパワーアップした曲がつくられていくでしょう。

D1はP115より多種多様な音色が搭載されていてピアノと重ねて音を出す事ができます。あとはお楽しみにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください