7か月くらいぶりですか。木箱の人です。
生活って言うのはどうしてこう人間の心からゆとりを奪っていくのか。
生活をしていたら夏が終わりそうになっていた。ただそれだけなのですが、DIARYと銘打ったこのページの更新頻度も今ではすっかりtake a nosediveといった具合です。ごめんなぁ。生きるのに必死なんだよ、ごめんなぁ。

「楽しいことがしたい、でも楽しいことってなんだったっけか」みたいな問答が増えてきました。
酒くらいしか思いつかない私はきっともうだめです。
何事もほどほどに、って言葉は暮らしや人生そのものにすら当てはまるのかもしれません。

ではまた。

Shiro